第48話「魯粛の斡旋」(後編)

こんにちは、はちやです。

ついに新しい時代、令和(れいわ)の年号が決まりましたね!
どんな時代になっていくのでしょうか、とても楽しみです!

それではあらすじをどうぞ。

《三国志スリーキングダムの第48話あらすじ》

周瑜は、魯粛の進言に従いひとまず撤退することに決めますが、孫権のもとへは戻らずに、軍権を返上した上で、柴桑で養生することにしました。

劉備との争いは避け、周瑜を養生させたいと考える孫権の願いどおりに成功させた魯粛は、ますます孫権から一目置かれるようになります。

魯粛は、孫権に呉の兵が撤退した事で、劉備の軍が行動を起こすことに対しての警戒を強めるように進言しています。

やがて魯粛の予測したとおり、劉備の軍勢は、呉の軍勢が徹底したことを知り、荊州の四郡(武陵、長沙、桂陽、零陵)を攻撃する策を練るのでした。

劉備に、荊州の四郡である(武陵、長沙、桂陽、零陵)を攻めるように進言したのは、この頃から劉備に仕えるようになった、「白眉」と呼ばれる馬良(馬謖の兄)が進言します。

このとき、武陵、長沙、桂陽、零陵は曹操の領地となっていました。

この四郡を収めることで、劉備は荊州の全土を手中に収める事になります。

劉備の軍勢は、諸葛亮、関羽、張飛、趙雲の主要メンバーを引き連れ、1万の軍勢で、零陵>武陵> 桂陽>長沙の順に攻め込むことにしました。

まずは、劉度(りゅうど)の治める零陵(れいりょう)に攻め込みました。

劉度配下の猛将である邢道栄(けいどうえい)が迎えて討ってでますが、いくら猛将なれど張飛と趙雲には歯が立たず、すぐに捕らえられてしまいます。

捕らえられた邢道栄(けいどうえい)は、劉備と諸葛亮に命乞いをしています。

その際、邢道栄(けいどうえい)は太守を捕らえると約束したので解き放たれたましたが、もちろん偽りだと見抜いていた諸葛亮に利逆に利用されることとなってしまいます…。

(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

三国志演義同様、孫権と曹操の合肥の戦いは描かれませんでしたね。
曹操軍の猛将張遼と孫権軍の戦いは、かなりの戦なので取り上げてもよい気がしましたね!

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第41集 『力奪四郡』趙雲、張飛、関羽、四郡を攻略する」このあたり
主要登場人物:劉備、関羽、張飛、諸葛亮、趙雲、周瑜、魯粛、趙範、黄忠、黄夫人、魏延、韓玄

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》

  • 孫権(そんけん、呉) … 張博(チャン・ボー) 声:咲野俊介
  • 呉国太(ごこくたい、呉)… 康群智(カン・ジーチュン) 声:久保田民絵
  • 周瑜(しゅうゆ、呉) … 黄維徳(ビクター・ホァン) 声:小山力也
  • 魯粛(ろしゅく、呉) … 霍青(フォ・チン) 声:岩崎ひろし
  • 程普(ていふ、呉) … 鐘明和(ジョン・ミンフー) 声:里 卓哉
  • 劉備(りゅうび、蜀) … 于和偉(ユー・ホーウェイ) 声:家中宏
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀) … 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄
  • 張飛(ちょうひ、蜀) … 康凱(カン・カイ) 声:天田益男
  • 趙雲(ちょううん、蜀) … 聶遠(ニエ・ユエン) 声:遊佐浩二
  • 劉琦(りゅうき、他) … 樊菅 声:手塚ヒロミチ

また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?
三国志 Three Kingdoms 第5部-智争荊州-ブルーレイvol.5(Blu-ray Disc)43話~52話収録/全95話(全9巻)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク