第49話「趙雲、桂陽を取る」(前編)

こんにちは、はちやです。

ゴールデンウィークの10連休はどう過ごされましたか?

10連休という方や仕事でしたという方もいらっしゃったと思います。

どっちにしても貴重な体験ができたように思いました!

それではあらすじをどうぞ。

スポンサーリンク

《三国志スリーキングダムの第49話あらすじ》

捕らえられた邢道栄(けいどうえい)は、劉備と太守を捕らえると約束して解き放たれましたが、もちろん太守を捕らえるつもりもなく偽りの降伏でした。

零陵の城に帰還すると、内応するフリをして劉備をおびき寄せると邢道栄(けいどうえい)は提案します。

劉度の息子である劉賢らは疑っていましたが、邢道栄は必死に主君への忠誠を誓っていると説明するので、劉度は信用することにします。

邢道栄(けいどうえい)と内応の約束をした劉備は、策にハマるフリをして攻め込みます。

そして、慌てて退却するフリをして邢道栄(けいどうえい)らを城外まで追跡させ、配置した伏兵で簡単に劉賢を捕らえてしまいます。

大切な息子である劉賢を捕らえられてしまった劉度は、城門を開き降伏します。

劉度は、劉備に太守の印を差し出しましたが受け取らず「そのまま太守を続けてほしい」と頼みます。

これに劉度は深く感激して、劉備を主君と仰ぐようになります。

荊州4郡のうち、あと3郡残っています。

軍議を開き、次に攻略するのは桂陽と定めます。

その桂陽攻めを誰に向かわせるかを決めようとしたところ、張飛と趙雲が名乗り出ます。

諸葛亮(こうめい)は、くじ引きで決めることを提案して張飛と趙雲にくじを引かせます。

二人ともハズレを引きましたが、張飛がハズレをみると諸葛亮は、何かを言おうとする趙雲を制止して「張飛がハズレを引いた」言うと、趙雲に桂陽攻めに任命します。

諸葛亮は、気性が荒い張飛よりも、常に冷静な判断ができる趙雲に命じたかったようです。

趙雲は桂陽に攻め込むと、桂陽の猛将である「陳応」と武将が趙雲に対して一騎打ちで応戦します。

3回戦っても趙雲に全て敗れてしまい、3回目でついに落馬してしまいます。

趙雲に斬られると、陳応は覚悟しましたが、趙雲は、命は助けるので主君の趙範に投降を進めるように陳応に伝えて逃がします。

陳応は、すっかり趙雲に感じ入ってしまい、主君である趙範に投降を提案するのでした。

(次回へつづく…。)

《今回の三国志スリーキングダムで気になったところ》

やはり三国志スリーキングダムの話しで、一騎打ちのシーンは見物ですよね。

次回もしばらくかっこいい名シーンがでるので、乞うご期待です!

《ドラマ三国志演義1994(旧三国志)のエピソード》

旧三国志(三国志演義)の「第41集 『力奪四郡』趙雲、張飛、関羽、四郡を攻略する」このあたり

主要登場人物:劉備、関羽、張飛、諸葛亮、趙雲、周瑜、魯粛、趙範、黄忠、黄夫人、魏延、韓玄

《三国志スリーキングダムとドラマ三国志演義(1994)の違い》

趙雲と張飛のくじ引きの部分のやり取りは、どちらの作品でも行われていましたが、どっちの作品もコミカルに描かれていて見ている方も、可愛くてニヤニヤして見てしまうシーンでした(笑)

《三国志スリーキングダムの登場人物(キャスト)》

  • 劉備(りゅうび、蜀) … 于和偉(ユー・ホーウェイ) 声:家中宏
  • 諸葛亮(しょかつりょう、蜀) … 陸毅(ルー・イー) 声:堀内賢雄
  • 張飛(ちょうひ、蜀) … 康凱(カン・カイ) 声:天田益男
  • 趙雲(ちょううん、蜀) … 聶遠(ニエ・ユエン) 声:遊佐浩二
  • 劉度(りゅうど、他) … 王世責 声:星野充昭
  • 劉賢(りゅうけん、他) … 楊彤 声:名村幸太朗
  • 邢道栄(けいどうえい、他) … 王文濤 声:鈴森勘司
  • 趙範(ちょうはん、他) … 王國剛 声:里 卓哉
  • 鮑隆(ほうりゅう、他) … 李颯 声:小林かつのり
  • 陳応(ちんおう、他) … 声:大羽武士

また、大画面などで楽しみたい方も以下のDVD・ブルーレイに収録されていますので購入してみてはいかがでしょうか?

三国志 Three Kingdoms 第5部-智争荊州-ブルーレイvol.5(Blu-ray Disc)43話~52話収録/全95話(全9巻)

スポンサーリンク