26話「古城に再会す」一覧

第26話「古城に再会す」

しばらく進んでいると、盗賊の集団が赤兎馬狙いで、関羽の前に立ちはだかります。 すると、一太刀で討ち取るものが現れます。以後、関羽と終生行動を共にすることになる「周倉」です。周倉は、関羽とわかるとひざまずき、家来にしてほしいと願い出ます。周倉は、仲間から赤兎馬の乗った男が近くを通ると情報を得て、関羽だと思い探していたようです。

スポンサーリンク