41話 「苦肉の策」一覧

第41話 「苦肉の策」(後編)

曹操陣営は、黄蓋の投降に曹操は喜んでいました。 さらに、曹操の配下于禁が、水軍の訓練が終了したとの報告があり、曹操はすぐに閲兵します。 水軍の壮大さに上機嫌になり、出陣前に配下を労う盛大な酒宴を催しました。 そこで、曹操は、天下統一を目前にして、今までの苦労を思って詠んだとされる有名な「短歌行」を吟ずることになります。

第41話 「苦肉の策」(前編)

周瑜の陣営のもとに、曹操の配下である、蔡和(さいか)と蔡中(さいちゅう)という二人の武将が投降の申し出がありました。 兄である蔡瑁(さいぼう)が、曹操に無実の罪で処刑されたことを恨みに、仇を取らせてほしいという内容でした。 すると、周瑜は彼らを丁重に迎え入れます。

スポンサーリンク