46話「荊州を争う」一覧

第46話「荊州を争う」(後編)

劉備の1万5千の軍勢と劉琦(りゅうき)5万の軍勢を合わせると十分、南郡を攻めることができる兵力になります。 真相を確かめるため、今度は周瑜自らが劉備の陣営に向かうのでした。 意外なことに、今回が劉備と周瑜の初対面となっています。 劉琦(りゅうき)が劉備の陣営に来ているのかを確認するため、周瑜自ら劉備の陣営に出向きました。

第46話「荊州を争う」(前編)

赤壁の大戦から1年が経ち、呉の陣営では、劉備軍が南郡に兵を進める動きがあることが程普によって知られます。 孫権陣営は、赤壁の戦いで多くの損害を出したの我ら呉であり、劉備に荊州を取らせるわけにはいかない。と憤っています。 そんな中、周瑜だけは意外な意見を述べるのでした。

スポンサーリンク