47話「智略で南郡を取る」一覧

第47話「智略で南郡を取る」(後編)

周瑜訃報の報告は劉備軍の陣営に知らせが入ってきました。 劉備は驚くものの、諸葛亮(孔明)は周瑜の策であると考え、すぐに南郡を取るように劉備に進言します。 劉備は一度は悩みますが、諸葛亮(孔明)の判断にゆだねることにしました。 曹操軍・孫権軍の動きを逐一報告をうけていたこともあり、諸葛亮(孔明)には、周瑜の戦略はほぼお見通しとなっていました。

第47話「智略で南郡を取る」(前編)

周瑜の軍勢に敗走した曹仁の軍勢は、南郡の城を捨て退却していきます。 曹仁が逃げさった後の空になった南郡の城へ、周瑜の軍勢が入城していきます。 しかし、あまりにも静かすぎるため、すぐに周瑜は気づきます。 呂蒙に静かに撤退するように命じゆっくりと下がろうとしましたが、もう手遅れとなっていました。

スポンサーリンク