50話「長沙の戦い」一覧

第50話「長沙の戦い」

長沙を守る韓玄の配下には、猛将で有名な黄忠が配下にいるため、諸葛亮は関羽に対して6000の兵を与えるといいます。 しかし関羽は、自分の手持ち500の兵だけで良いといって言うことを聞きません。 諸葛亮は、そんな関羽に「華容道での失策」を持ち出します。 腹を立てた関羽は、名誉挽回のために、すぐに出陣していきました。

スポンサーリンク