《犬の種類》シルクのような純白の長い毛並「マルチーズ」(Maltese)

《犬の種類》シルクのような純白の長い毛並「マルチーズ」(Maltese)

シルクのような純白の長い毛並が特徴の「犬の貴族」とも言われているマルチーズ。

人なつきもよく、大人しい性格をしているので、室内飼育に適している人気の犬種です。

《犬(マルチーズ)データ》

「マルチーズ(英名:Maltese)」はマルタ共和国原産の小型犬種です。

マルチーズは世界最古の愛玩犬の一種として知られる犬種である。

  • 英語表記 :Maltese
  • 原産国 :マルタ共和国
  • サイズ: 小型犬

《マルチーズの歴史(ルーツ)》

マルチーズは地中海マルタ共和国の原産の小型犬種である。

マルチーズの歴史は、紀元前1500年ごろ、フェニキアの水夫たちによって地中海マルタ島に持ち込まれた小型犬が元となっています。

はじめのころは、フェニキア人の船員が愛玩犬として船の中で飼われることが主流でした。

通常の犬種のように猟犬や使役犬からの改良ではなく、はじめから愛玩犬の目的で飼われるようになった非常に珍しい犬種です。

マルチーズの名前の由来は「マルタ原産の犬」という意味ですが、現在のマルタ島で純血のマルチーズを見かけることはほとんどないようです。

17世紀のはじめにマルタ島がイギリスの植民地になったことから、はじめてイギリスに持ち込まれることになります。

愛玩犬としてイギリス王室に献上され、ヴィクトリア女王などの王室貴族や上流階級の貴婦人たちに愛されるようになります。

膝の上に可愛らしくのっていてくれる「抱き犬」として人気を博したことから、「犬の貴族」と言われるようになります。

一般市民にも知られるようになり、19世紀ごろに流行します。

ヨーロッパ諸国などでも高額で取引されるなど、大人気の犬種になりました。

《マルチーズの特徴》

外見的には、地面まで垂れ下がる長く美しい純白な被毛を持ち、落ち着いた印象があります。

被毛の白とは対照的に、目・鼻・口、足裏などは黒く、耳は垂れている。

性格は温厚で大人しくて人懐っこく、飼い主には従順なタイプの扱いやすい犬種である。

また「抱き犬」と知られ非常に甘えん坊であるが、大型犬にも物怖じせず立ち向かう一面もある。

このように優雅な外見的な印象の中に、勇敢な面も兼ね備えているのがマルチーズの魅力なのかもしれません。

《マルチーズの大きさ(サイズ)》

  • 体高:25cm程度
  • 体重:2.5kg程度
  • 寿命は12~15年程度

《マルチーズの被毛、毛色(何色・何色)について》

マルチーズと言えば、ストレートで白い絹のような美しい被毛が特徴的です。

マルチーズは、温暖な「マルタ島」出身のため、被毛はシングルコートです。

そのため、毛は抜けにくく放置していると床についてしまうまで伸びていきます。

さらに、被毛が生え変わる「換毛期」もないので、抜け毛などの悩みも比較的少ない犬種ですが、毛色は純白が多いため、汚れが目立ちやすく手入れが必要です。

毛色は純白のものがほとんどですが、他には、レモン色、淡いベージュなどもあります。

犬の種類カテゴリの最新記事